• 2015.10.14
  • 【衝撃】石原さとみ月9ドラマ「私に恋したお坊さん」でアレが映る放送事故www はコメントを受け付けていません。

【衝撃】石原さとみ月9ドラマ「私に恋したお坊さん」でアレが映る放送事故www

1:
今クール(10~12月期)の連続テレビドラマで、石原さとみが主演を務める“フジ月9”の『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)が12日にスタートしたが、その第1話が早くも“話題”を呼んでいる。

CO3jlrZUcAE1lmt

「Cheese!」(小学館)で連載中の人気漫画『5時から9時まで』(相原実貴)を原作とする同ドラマは、いつか米ニューヨークで働くことを夢見て英会 話学校講師として働く桜庭潤子(石原)が、家族にダマされ大きな寺のお坊さん、星川高嶺(山下智久)と見合いをさせられるところからスタートする。

桜庭に一目惚れした星川は彼女につきまとうが、実は星川には寺を継ぎ住職になるため、祖母から“政略結婚”を迫られていた。

第1話では、誕生日にもかかわらず仕事のトラブル対応で遠方を訪れ最悪の状態にある桜庭を、雨の中星川が車で迎えに行き、そのまま桜庭を寺に“監禁”してしまうところまでが放送された。

そんな『5→9』をめぐり一部で話題を呼んでいるのが、桜庭の生徒で男子高生の蜂屋蓮司(長妻怜央)がラスト間際で流れたパーティーのシーンで、多くの参 加女性の中から指名した子の手を引いて部屋に連れ込む際に、それまで劇中では恋人役と思われた女子高生からコソドームを受け取る場面である。テレビ局関係者は語る。

「画面にはコソドームの実物がはっきり映っていましたが、見ていて『えっ』と一瞬驚きました。基本的に夜9時台の番組は子供から高齢の方まで幅広い層の視 聴者が想定され、特にフジ月九は10代もメインターゲットとしています。特に最近では『わいせつさ』を喚起するような内容を流すとすぐに視聴者からクレー ムがきたりインターネット上で叩かれますので、この番組内でコソドームの実物を画面に映すというのは、通常であれば避ける演出です。以前であれば特に問題 視されるようなシーンではなかったと思いますが、制作陣の中から指摘が上がらなかったのか、気になるところです。見方によっては、放送事故とも受け取られ かねませんからね」

●フジの配慮?
また、別のテレビ局関係者も語る。
「1992年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で本木雅弘がコソドームを身にまとって出演し、視聴者からクレームが殺到したことがありましたが、コソドームを画面上に映すという演出は基本的にはどこのテレビ局でも避けられます。もっとも、青少年の教育上、避妊具に関するテーマは非常に重要視されている昨今、それを過剰に自主規制するのはどうかと思いますが。今回問題とされている『5→9』も、未成年男女のカップルがこれから部屋に入って行為に至ることが予測されるシーンなので、フジとしては避妊の大切さを喚起するという意図だったのかもしれません。

もしくは、逆に視聴率アップのための話題づくりを狙って、批判覚悟でコソドームの実物を映す演出をしていたのだとしたら、『視聴率のためにそこまで捨て身になるのか』と感じてしまいます。しかし、前クールの月9では低視聴率が話題になってしまうなど苦戦中のフジには、それぐらい挑戦的な姿勢が必要だと思いますよ」

第1話の平均視聴率は12.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)とますまずの滑り出しとなった『5→9』。今後さらに話題を振りまいて視聴率をアップさせていくのか、注目したい。

第1話動画
http://www.miomio.tv/watch/cc243343/
http://up.b9dm.com/riju/89662.html

2015/10/13 22:30Business Journal
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151013-00010007-bjournala

『5→9~私に恋したお坊さん~』(5じから9じまで わたしにこいしたおぼうさん)のタイトルで、フジテレビの月9枠にて2015年10月12日から放送。主演は石原さとみ
5時から9時まで

ジャンル:テレビドラマ
放送時間:月曜21:00 – 21:54(54分)
放送期間:2015年10月12日 – 2015年12月(予定)
監督:平野眞 他
原作:相原実貴
脚本:小山正太
プロデューサー:後藤博幸  金城綾香
出演者:石原さとみ  山下智久
キャスト・相関図
11c6921404802e57744436f01aa81dd1

石原さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 – )は、日本の女優。本名非公開。東京都出身。ホリプロ所属。
6088900_324x486

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた
同 オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属(5期生)し、石 神 国子(いしがみ くにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しており、芸能活動の経験がある(公式には”石原さとみ名義”で初出演した『わたし のグランパ』をもってデビュー作品としている)。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン参加の時点でまだ高校1年生であり、以降しばらくは芸能活動とともに学業につとめたが、2005年3月に高校の卒業を経て以来現在は女優業に専念する。
本格的な女優活動開始後も演劇に関する学科、もしくは単位制を設置する高校には転校せず、1年次に入学した全日制普通科のみの高校をそのまま卒業している。

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%81%95

4:
坊主がハゲてたらもっと面白いドラマになってたのに勿体無かった

maxresdefault

6:
>多くの参加女性の中から指名した子の手を引いて部屋に連れ込む際に、
>それまで劇中では恋人役と思われた女子高生からコソドームを受け取る場面

見てないからアレだけど
この説明から連想するシーンで「避妊の大切さを喚起」とか必要なさそうなんだが。
そのシチュエーション自体がお手本にならないシーンなんじゃないの?

 

11:
放送事故なんてのは生放送の時
或いは機器のトラブル以外に有り得ない
収録したものを予定通りそのまま流して何が放送事故だよ

 

8:
暇なおまえらに叩かせてネットで無料で宣伝しようとする炎上ビジネスだよ

 

12:
フジが放送してること事態が事故

 

14:
坊主がストーカーする話
放送事故だな

5ji9ji1

16:
>>14
つい最近そんな殺人事件があったような
21:
平均視聴率は12.6%ってまあまあやな
25:
つけるだけましだろ。

 

32:
放送事故のハードル下がり過ぎじゃなきですかね?

 

6:
>東大卒で高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶

素人考えでも、感情移入できなさそうなんだけど、
そんな原作面白いのか?

 

59:
>>6
キャラが立ってる意味では原作の方が面白い
ドラマは坊主の一目ぼれからの展開だけど原作とは違う
ドラマでその表現はしないだろうが山P役の原作は
修行の一部と称して石原に出会う前まではそれなりに女の数もこなしてる設定
純なラブコメに仕上げてるドラマと肉感的な原作の違いはある

 

64:
>>6
ドラマと比べたら原作の方が面白い

 

186:
>>6
その理想の男性像が少女マンガの需要なんだからしょうがない
中途半端な、低身長東北大フリーターなんか脇役にもならない

 

199:
>>186
山下さんにぴったりの役柄なのに

 

7:
つまらんかったな

 

8:
最初だけだろ落ちるな

 

11:
石原も山下も演技下手すぎて見てられない

 

27:
山下は初回で稼ぐタイプなのにヤバい
これじゃあ平均は一桁になるわ

 

55:
これ山下がストーカーにしか見えなかった
最後は監禁してるし普通に犯罪じゃねーか

 

60:
石原さとみがやたらと
あじゃじゃあじゃじゃしてた

朝ドラの主人公みたい

 

132:
漫画だからいいんだろうが、ドラマにしたらストーカーして監禁するただの犯罪者にしか見えない
お坊さんと言えば、ちょっと前に四国で、デリヘルの悪口ネットに書いて、自宅に押し掛けした事件思い出して怖いだけだった
山下の演技って、クールもテンション低いも犯罪者も同じだから、分かりずれー
次回は一桁だな

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る